kke

死神に取り憑かれた何か

無感情

自分のスタミナの無さを感じる。半日週三でもキツいと感じてた清掃のバイトを辞めてから初めての、フルタイムの五連勤を終えた。

昨晩は仕事のあと、親と祖父母に連れられて地元の花火大会を見に行った。やはりワイワイしてる人が多かったが年配の夫婦なども結構いた。帰ってきたら疲れの為か夕飯中に寝落ちしてしまい、夜中2時頃に起きて歯磨きだけ済ませて、そのまま夕方まで寝てた。夢の中で夢を見て、さらにそれも夢だったりして、起きた時は何が何だか分からなかった。綺麗な花火を見たのも夢だったかと疑ったが、カメラロールに写真があったから夢ではなかった。そして頭がぼんやりしたまま買い物に行った。明日からまた仕事だと気づいて、生きてるなぁと感じた。

身体的な疲れが著しく、疲れたとか、しんどいとか、頭で考えている余裕がない。無感情になってるだけかもしれないが。辛かったとか、楽しかったとかいう感情は何だか夢の中の話のように遠く感じる。何も感じないのはいいことだと思うが、ただ生かされてるだけの都合のいい傀儡にはなりたくない。

いつかこのまま眠るように死ねたらいいなとは思った。

 

f:id:kkedao:20181014191538j:image